ブロガー必見!トップ画像(アイキャッチ)を無料かつ簡単でおしゃれに作れる“Canva”の使い方を徹底解説

わたくしごと

今回は、ブログ記事の顔とも言えるトップ画像(アイキャッチ)を無料かつ簡単でおしゃれにつくれるツール、「Canva」の使い方を1からご紹介します!

どうせめんどくさくて、複雑ですぐには使えないんでしょ?

れもんけーき
れもんけーき

そんなことはありません!本記事でコツを掴んでもらえれば、すぐに一通り作れるようになります!

 

Canvaはアイキャッチ画像作成に必要な素材がそもそもたくさん揃っているので、デザイン経験が全くなかった筆者でも使い始めて数日で、以下のようなアイキャッチ画像を作ることができました!

https://lemoncake-diet-blog.com/09/

 

最近は少し成長して、以下のようなアイキャッチ画像も作成できます。(作成時間10分程度)

https://lemoncake-diet-blog.com/26/

 

Canvaでは様々な画像・動画が作成できますが、本記事では、ブロガーさん向けにトップ画像(アイキャッチ)の作り方に特化して解説します。

アイキャッチは記事に興味を持ってもらうための第1歩なので、そこまで手間をかけず素敵なものを作成したいですよね。

 

そのため、本記事では、Canvaの登録から実際にトップ画像(アイキャッチ)を作成するまでの流れと随所での注意すべきポイントを徹底解説します。

 

実際に初期設定にかかる時間は、長く見積もっても約1時間程度で、今回ご紹介する方法で型を決めてしまえば、その後は1枚につき、10分程度で作成することができます。

簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

それでは、どうぞー♪

 

アイキャッチを無料かつ簡単でおしゃれに作れるCanvaとは?

https://www.canva.com/ja_jp/about/

Canvaを使っていく前に簡単に概要を確認しておきます。

 

Canvaとは?(読み:キャンバ)

Canvaは2013年にリリース以降、月間6,000万人以上のアクティブユーザーに使われているオンラインのデザイン公開ツールです。

これまでに作成されたデザインは70億以上、使用されている国は190カ国で、対応言語は100に上ります。

れもんけーき
れもんけーき

オンライン上で全ての作業が完了するので、PCの容量も圧迫せず、とても便利です。

 

Canvaの特徴

Canvaの特徴は大きく以下の6つです。

・簡単にプロ品質のデザインを作れる

1億点以上の素材(写真、動画、オーディオ、グラフィック)

60万点以上のテンプレート(ブログ、Twitter、Instagram、YouTube)

・パソコン、スマホを利用してオンライン上でデザインできる

・ドラッグ&ドロップなどの簡単操作

簡単な出力(共有、SNS投稿、ダウンロード)

れもんけーき
れもんけーき

これだけ見てもデザイン初心者に優しいツールであることがわかりますね!

 

Canvaの使い方を徹底解説【料金プラン・登録・設定】

Canva Pro

続いて、Canvaの料金プラン登録方法、トップ画像(アイキャッチ)のために最初にしておくべき設定について、ご説明します。

 

Canvaの料金プラン

https://www.canva.com/ja_jp/pricing/

Canvaの料金プランは3つありますが、個人で利用する場合Canva FreeとCanva Pro2種類から選択します。

 

Canva FreeとCanva Proは料金以外に主に以下の違いがあります。

【プランの違い】Canva Free ➡︎ Canva Pro

・テンプレート  : 25万点 ➡︎ 61万点

・クラウド    : 5GB  ➡︎  1TB 

・24時間サポート : なし   ➡︎ あり

上記の中でも個人的には、61万点のテンプレート24時間サポートの存在が大きく、Cnavaを使い始めたばかりでわからないことだらけだった所、よく助けてもらいました。

また、Canva Proは一人一回、無料トライアル30日間利用することができます。

 

そのため、

初めてCanvaを使われる方は、一緒にProの無料トライアルにも登録し、24時間サポートや豊富なテンプレートを利用することで、使い方をマスターしてしまうのがおすすめです。

れもんけーき
れもんけーき

私は30日間Proを使い倒す事で、Canvaを習得し、無料利用だけで解約しました!

 

Canvaへの登録

Canvaへの登録は3ステップで完了です。また、前項でご紹介した通り、最初はCanva Proの無料トライアルにも併せて登録することをオススメします。

① Canvaのサイトにアクセスする

Canva Pro

上記URLへアクセスの上、右上の登録ボタンを押します

 

② 個人情報を登録する

Canva Pro

Googleアカウントメールアドレスを登録します。

 

③ 利用目的を登録する

続いて、利用目的を登録します。

ブロガーさんは個人の方が多いと思うので、「個人」の選択で問題ありません。

 

④ 登録完了

上記で登録は完了です。

Googleアカウントやメールアドレスをお持ちの方は大体5分程度で登録完了します。

 

初めてCanvaを使われる方は、一緒にProの無料トライアルにも登録し、24時間サポートや豊富なテンプレートを利用することで、使い方をマスターしてしまうのがおすすめです。

Canva Proへはこちらからも登録できます。

 

れもんけーき
れもんけーき

登録が完了したら、早速トップ画像の設定を始めましょう♪

 

トップ画像(アイキャッチ)のための初期設定

筆者トップ画面

ここから具体的にトップ画像(アイキャッチ)のための設定について解説します。

 

① トップ画像(アイキャッチ)のテンプレートを探す

まず、トップ画面の検索ボックスに、「ブログ」と入力します。

 

② トップ画像(アイキャッチ)のテンプレートを選択する

検索すると、テンプレートがたくさん出てくるので、その中から自分のサイトのイメージにあう画像を1つ選択します。

 

ちなみに、サイトイメージや色使いのコンセプト決定については、こちらが参考になります。

自分の好きな物語や画像から適切な配色のパターンを教えてくれるので、大変オススメです!

 

③ トップ画像(アイキャッチ)の画像サイズを固定する

テンプレートが開いたら、左上の「サイズを変更」をクリックし、画像サイズの大きさを確認します。

トップ画像(アイキャッチ)は一般的に1,200×630 pxがベストと言われているので、適切なサイズになっているか、確認してください。

 

適切なサイズになっていない場合Proの場合は、ボックス内の数字を入力し直すことで、変更が可能です。

Freeの方はテンプレートのサイズの変更ができないので、②の画面に戻り、適切なテンプレートを探し直してください。

れもんけーき
れもんけーき

ここまでで設定等は完了です。次からついにトップ画像を作成していきます。

 

Canvaの使い方を徹底解説【作成】

本記事のアイキャッチ

作成方については、本記事のトップ画像(アイキャッチ)をサンプルにご紹介します!

 

① タイトル文字を入れる

左のウィンドウからテキストを選択すると、サンプル文字が出てくるので、①の部分をクリックします。

文字サンプルが表示されるので、タイトルを入力の上、フォント等を決定します。

文字のフォントや色は最初に気に入るものを探して、今後、同様にすると、サイト全体でトップ画像(アイキャッチ)の統一感が出るので、オススメです。

れもんけーき
れもんけーき

フォントや色で悩まないぶん、今後の作業時間を短縮できます!

 

② 素材を挿入する

今回は吹き出しの挿入方法をご紹介します。

左のウィンドウから素材を選択して、検索欄に「吹き出し」と入力します。

入れたい吹き出しを検索結果から選択し、サイズを調整すれば、挿入することができます!

れもんけーき
れもんけーき

同様の方法で検索欄に好きな文字を入れれば、サンプルの素材がたくさん表示されます。

 

③ 自分の写真を挿入する

自分で撮った写真等を入れる場合は、左のウィンドウからアップロードを選択して、「ファイルをアップロード」をクリックします。

ファイルがアップされると③の箇所に出てくるので、選択し、サイズ等を調整します。

写真はそのまま挿入すると浮いてしまうことが多々あるので、右上のボタンから透明度を調整するとトップ画像(アイキャッチ)に馴染んで素敵になります。

 

れもんけーき
れもんけーき

基本的な作業は以上で、これらを繰り返すことで、トップ画像が完成します!

 

Canvaの使い方を徹底解説【出力】

最後に作成したトップ画像(アイキャッチ)の出力方法です。

 

画像の出力

画像が作成できたら、右上の「共有」を選択し、ダウンロードをクリックします。

ファイル種類やページを選択して、ダウンロードをクリックすれば、出力されます。

ファイルの種類について、ブログに利用するのであれば、データ容量が小さいPNGがオススメです!

 

Canvaの使い方を徹底解説 まとめ

いかがでしたか?

今回はCanvaを使ったトップ画像(アイキャッチ)の作り方を徹底解説しました!

ご紹介した方法を応用すれば、TwitterのヘッダーやInstagramの画像も簡単に作成することができます。

ぜひ活用してみてください♪

れもんけーき
れもんけーき

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

宜しければ、本サイトの人気記事もご参照ください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました