受験票だけではない?! 一級建築士学科試験 当日の持ち物を経験者が完全解説!

一級建築士ごと

 

今回は、一級建築士学科試験当日の持ち物をご紹介します♪

そんなの分かりきっているのに、どうして紹介するの?

れもんけーき
れもんけーき

それは、必要なものが受験票と鉛筆だけではないからです!

 

当日は試験に集中するため、それ以外のことには気を配りたくないですよね。

ただ、初めての会場、試験当日という緊張感から普段は考えられないようなアクシデントに見舞われることも多々あります。

 

私も当日、消しゴムが見当たらなかったり、不要なテキストが重過ぎて、会場に着くまでに疲れてしまったりと様々な失敗をしてきました。

 

そこで、1級・2級建築士で合わせて3回学科試験を受験した筆者が、自らの失敗談を踏まえ、当日持参した方が良いものについてご紹介します!

それでは、どうぞ〜♪

 

一級建築士学科試験 当日の持ち物(公式編)

まず、試験元である「建築技術教育普及センター」のHPから持参すべきもの、持参してもよいもの・持参できないものについて確認します。

 

当日の持ち物(公式編)ー持参すべきものー

詳細は上記HPから確認することができますが、大きく以下2つです。

・受験票

・黒鉛筆(HB又はB程度、シャープペンシルを含む)、消しゴム

 

れもんけーき
れもんけーき

上記がないと試験が始まらないので、必ず持参しましょう

特に、鉛筆は使い慣れたもの数本、消しゴムも落としてしまう・無くしてしまうことを考慮して2つ程度持参すると良いと思います。

 

紛失を防ぐため、以下のような消しゴムもオススメです。(製図試験にも使えます。)

 

当日の持ち物(公式編)ー持参できるものー

https://www.jaeic.or.jp/shiken/1k/notes_on_the_day.html#cms1

 

・法令集(原則1冊)

※付随する告示編等は1セットとして使用を認める

 

言わずもがなこちらも忘れず持参しましょう♪

 

当日の持ち物(公式編)ー持参できないものー

持参できないものは大きく2つです。厳密には、試験中に使えないもので、持っていくだけであれば問題ありません。

・電卓、計算尺、計算機能のあるもの

・電動消しゴム

 

一級建築士学科試験 当日の持ち物(筆者推奨)

ここからは筆者が考える、当日持参した方が良いと思うものです。

れもんけーき
れもんけーき

全て必須ということではないので、各自で抜粋してご活用ください♪

 

当日の持ち物(筆者編)ー基本ー

まず、ほとんどの方に必要になるかと思う必須アイテムのご紹介です。

・身分証明書

・ハンカチ(タオル)、ティッシュ

・時計

・昼食(おにぎりなどの簡易なもの)、飲み物

・羽織もの(クーラー対策)

 

身分証明書は受験票を忘れた際、再発行に必要となるので、必ず持参しましょう!

 

昼食は、会場によってはクーラーが効いておらず、暑さに弱い食品などはわるくなってしまうことがあります。

れもんけーき
れもんけーき

おにぎりやパンなど比較的に暑さに強いものをオススメします。

 

また、飲み物も会場の自販機で買おうと思っていると、売り切れていることも多いので、自宅最寄りのコンビニや自宅から持参することをオススメします。

 

当日の持ち物(筆者編)ー医療品ー

続いて、欲しいなと思った時に当日簡単に購入するのが難しい医療品等についてです。

・目薬

・頭痛薬、腹痛薬

・生理用品

 

当日の座席によっては、クーラーの風が直接あたり、目が大変乾くということもあります。

れもんけーき
れもんけーき

私がまさにそうで、目が霞んで試験用紙が見えず、、大変でした!!

そのため、普段利用されない方でも目薬は持参された方が良いかと思います。(目薬は一部医薬品の扱いでコンビニでは購入することができません。)

試験官にもよりますが、机の上に目薬を置くことを許してくれる方も多いので、少し高めでも即効性のあるものオススメです!

 

また、頭痛薬や腹痛薬も同様にコンビニで買うのは難しいです。

そのため、備えあれば憂いなしということで、事前に即効性のあるものを準備しておきましょう♪

 

また、女性の生理用品は、試験中トイレに行く可能性を考慮し、ポケットなどに準備しておくことをオススメします。

トイレ前にカバンをゴソゴソ開けていると、カンニングと捉えられかねないので、小型のものを試験前に準備しておきましょう。

 

当日の持ち物(筆者編)ー試験対策ー

最後に試験対策として持参した方が良いもののご紹介です。

・自分の苦手まとめノート

・1問1答方式のテキスト

・問題集の解答部分

基本的に試験当日は新たに覚えられることはそう多くありません。

そのため、新しく何かを習得するというよりは、苦手な部分の復習に時間を割いた方が効率的です。

 

上記を踏まえると、各科目ごとのテキストや問題集を持参するというよりは、5科目がひとまとめになったテキストなどがオススメです!

 

一級建築士学科試験 当日の持ち物まとめ

いかがでしたか?

最後に持ち物をまとめると以下の通りとなります。

【必須の持ち物】

・受験票

・黒鉛筆(HB又はB程度、シャープペンシルを含む)、消しゴム

・法令集

【筆者推奨の持ち物】

・身分証明書

・ハンカチ(タオル)、ティッシュ

・時計

・昼食(おにぎりなどの簡易なもの)、飲み物

・羽織もの(クーラー対策)

・目薬

・頭痛薬、腹痛薬

・生理用品

・自分の苦手まとめノート1問1答方式のテキスト問題集の解答部分

上記を参考に持ち物チェックしてみてください!

れもんけーき
れもんけーき

皆様の試験合格を陰ながら応援しております!!

 

試験前、スキマ時間を有効に使いたいという方はこちらの記事もオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました