独学でも大丈夫? その“メリット”と“デメリット”

一級建築士ごと

こんにちは、れもんけーきです♪

 

自己紹介についてはこちらを参照ください。

 

今回は、

独学で試験勉強を進める場合にどのようなメリット・デメリットがあるのか

私見たっぷりに解説して行きたいと思います。

大手の資格学校に行くのではなく、できるだけ費用を抑えたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

独学でも大丈夫? その“メリット”

独学のメリットしては、ズバリ費用が抑えられること、自分の状況に合わせて勉強のスケジュールを立てられることです。

言うまでもなく、どの学校に通うより圧倒的に費用が抑えられます。メルカリ等のフリマアプリで総合資格のテキストを一式揃えても「20,000円」程度です。

れもんけーき
れもんけーき

コスパ最強!! 驚きです!!!

また、授業の進捗などに左右されず自分の理解度に合わせて勉強を進められるのも魅力です。得意な学科は簡単に済ませ、ニガテな学科に時間を割くことができます。

 

独学でも大丈夫? その“デメリット”

一方、独学のデメリットは、質問ができないこと、自分の状況を客観的に把握できないことが挙げられます。

個人的に、解説を読んでわからない設問はそれ以上考えてもわからないと思っています。笑

れもんけーき
れもんけーき

わからない設問が続くと、その学科事体への意欲が阻害されていきますよね。

そのため、独学で勉強される方は、質問できる場所を設けておいた方が良いかなと思います。

友人や職場の先輩でも良いし、ネット上の質問サイトでも良いと思います。

 

また、独学で勉強しているとどうしても自分の進捗・理解状況が客観的に把握できなくなります。学校に通っていれば周りの状況が嫌でも耳に入ってきますが、そういったことがない分、遅れていても気付きにくくなってしまうのです。

けんちく<br>モンスター
けんちく
モンスター

一級建築士の試験は相対評価です。

全体の回答率が低ければ平均点は下がるし、逆に良ければ上がリマス。

そのため、他の受験生が簡単に答えられるような問題は、自分もしっかり解けるようにしておく必要があります。

れもんけーき
れもんけーき

そういった意味でも、同年の受験生の状況を把握しておくことは重要ですね!

 

私の友人は去年、独学で学科合格していましたが、積極的に周り(友人や会社の同僚)の進捗状況を確認したり、資格学校が実施する模擬試験を受験していました。独学とは言え、自らの状況を客観的に見続けられるような努力は必要かなと思います。

 

独学でも大丈夫? その“メリット”と“デメリット” まとめ

ここまでで独学のデリメリをまとめると以下の通りとなります。

  • メリット :費用が圧倒的に抑えられる
  • メリット :自分の状況に合わせて勉強のスケジュールを立てられる
  • デメリット:質問ができない
  • デメリット:自分の状況が客観的に把握できない

独学の場合は、自らの勉強に加えて、スケジュールや進捗管理といったセルフマネジメントが必要になります。逆に言うとそういったことができる方は、あえて学校に通わずとも費用を最大限抑えて受験することができるかと思います。

 

ただ、製図試験で独学というのは私の周りでもほとんど聞かない(ほぼ失敗している)ので、こちらについては別記事で詳しく説明します。

 

いかがでしたか? 皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

れもんけーき
れもんけーき

他に「資格学校も迷っているよ〜」という方はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

 

今年合格を目指して、一緒に頑張っていきましょう!

引き続き、皆さんの役に立つ記事をどんどんUPしていけるよう頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました